100times_keyVisual_imageOnly.jpg

部屋の中の100倍の世界

2021年3月27日 - 4月11日

2020年春。私たち藝大中山研も例に漏れず、対面ゼミや研究のための現地調査もままならない状況下でのスタートとなりました。これは、それぞれ異なる出身校から集まった修士1年3名の、1年間の製作記録です。 


ほとんどの時間をひとり暮らしの小さな部屋で過ごすことになったとき、私たちはそこから始まる建築的想像力について考えました。


仮に建築を、既にある世界に引く1本の線とするなら、この小さな部屋にも十分に多様な世界は存在しているのではないか。冷蔵庫を開くとそこにある卵や氷は、限りない魅力を湛えた極小の構造物に見えました。
 

使い慣れた「縮尺」で自分自身を1/100の大きさに見立てる。100倍にひろがった世界の観察と、そこに書き足された線としての建築群による、小さくて大きな世界へようこそ。

※緊急事態宣言につき、予約制でのご来場をお願いしております。

タイトル

部屋の中の100倍の世界

会期

2021年3月27日 - 4月11日

閉場日

2021年3月29日、4月5日

開場時間

12:00 - 18:00

​会場

The 5th Floor:東京都台東区池之端3-3-9 花園アレイ 5F

入場料

無料(要予約)

主催

東京藝術大学中山英之研究室(関春佳 藤本翔大 松原大地)

問合せ

松原大地(東京芸術大学大学院 美術研究科 建築専攻 修士課程1年所属)

08038078294